キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 サファイアのお手入れ : サファイア買取トータルナビ

サファイアのお手入れ

サファイア買取トータルナビ

しっかりとお手入れをして輝きを取り戻したサファイアなら、高い買取価格が期待できます。
サファイアのお手入れ

昔、愛用してたサファイアのネックレスやリングがタンスの中に眠っていることに気づき、買取りをしてもらおうと手にとってみたら、思っていたよりくすんでいた、汚れていたとうことも多いようです。

しかし、ここで諦めることなく、しっかりとお手入れをすれば、昔と同様の輝きを取り戻し、満足する買取価格をつけてもらえることでしょう。

ダイヤモンドやルビー同様、サファイアは、硬度が高い宝石の1つでもあることから、同じお手入れ方法が勧められています。

サファイアの色をくすませる一番の原因となっているのが、汗や化粧品などの油脂分です。

サファイヤの表面に油脂が付着すると、チリやホコリも付きやすくなり、それらがどんどん重なっていくことで、表面が曇っているような状態になっていましまうのです。

ですから、一番大切なのは、身につけた後は、油脂をしっかりと拭き取ってからしまうことです。

布で拭いてもくすんでいたり、汚れが残っていたりする場合は、中性洗剤を数滴まぜた30度前後のぬるま湯にサファイアのジュエリーをつけ、やわらかい歯ブラシを使用して汚れを落としていきましょう。

汚れが酷い場合は、30分くらい着け置き洗いをするのも効果的です。

洗い終わったらしっかりとすすぎ、布で水分を拭き取れば、昔と同様の輝きを取り戻すことでしょう。

グレードの高いサファイアでしたら、ジュエリーショップ等にある超音波洗浄機でのクリーニングも可能ですが、低いサファイアは、超音波洗浄の衝撃に耐えられない場合があるので、自宅で水洗いのみにしておきましょう。

参考ページ ≫ [http://senjoushi.org/sys/archives/994